茶キリンの黙示録

提供: ウソペディア物置分室
ナビゲーションに移動 検索に移動
復帰条件
この記事が本館の記事として復帰するためには「ブックスでの復帰も考えストーリーをもっと深める」必要があります。誤字脱字や記事の体裁も確認して下さい。

茶キリンの黙示録(ちゃキリンのもくじろく)は、葉市離退男によって執筆された物語である。スリッパステップ!ホタテ貝の続編。

ストーリー

魔道騎士エルハソの死から4年・・・脇草夫により、世界は壊滅状態であった。

脇草夫を倒すため、大王ゴンボリは3人の勇者を集めた。「赤い蟻」と呼ばれたミニマム仕事人、「役立たずの穀潰し」と呼ばれたセンス無私男


そして「マジ無能」と呼ばれた、勇者グレンパンツ。彼らの戦いが始まるかも。

見どころ

ネタバレ注意!

実は、脇草夫は消しゴムだった!